コンセプト

創造性あふれる、その場にあわせたデザインで『空間』を演出

ティーズクリエーションでは、アクアリウムをただ鑑賞して楽しむものとは考えておりません。

アクアリウムを通して、「魅力ある空間づくり」を提供しています。
そして「魅力ある空間」=「魅力ある施設(病院、医院、その他医療施設、福祉施設、介護施設、各種サロン、販売店、飲食店、オフィス、個人宅など)」であると考えます。

魅力ある空間は、そこに訪れる人々の心に残ります。
皆さんも経験はありませんか?
「あの雰囲気が好き」が決め手だったこと。

空間の価値を高めることは、対外的なことに限りません。
感性に刺激を与える空間は、働く人の意識にも大きな影響を与えます。

コンセプト_空間1
コンセプト_空間2

仕事の効率に関わるのはもちろん、アイディアやコミュニケーションの活性化を創り出し、スタッフは自身の仕事場が魅力的であれば、自然と魅力的な対応を行うようになるはずです。

また、普段の生活の中にも、時の流れる速度が変わるような、何かしらゆらぎを感じるような魅力ある空間を取り入れることで、心にゆとりと潤いをプラスできるのです。

このように空間を演出することは、様々な場面でそこで過ごす人々にとって価値を高める重要な要素となるのです。

高いインテリア性を持つ美しいアクアリウムで「魅力ある空間」を演出し、日々の生活の中には潤いをプラスし、仕事の場面ではさらなるブランディングへとつなげていくことを、ティーズクリエーションは可能にします。

アクアリムがもたらす、様々な『癒し』

どのような空間であっても、人の過ごす場所である以上、求められるものは共通しています。
それは、「安心感」「やすらぎ」「くつろぎ」「楽しさ」「心地良さ」という五感に響く「快適さ」、そして「癒し」です。

幻想的な光に彩られたアクアリウムは心に癒しと健康をもたらします。

水の中を自由に泳いでいる色鮮やかな魚はもちろん、淡い緑色の水草が水の中でユラユラと揺れている様子や光のゆらぎを眺めているだけでもきっと癒されることでしょう。

コンセプト_癒し1
コンセプト_癒し2

店舗や病院の待合室、老人ホーム、個人宅まで。アクアリウムは人も場所も選びません。

例えば、病院での治療前にアクアリウムを眺めていた患者様は、それだけでもリラックスできたり、会社では社員様共通のペットとしてコミュニケ―ションの向上につながったり、老人ホームでは憩いの場という空間作りにひと役買ったりと、「癒し」以外の様々な効果も期待できます。

インテリアとしてその場に彩りを与えると共に、魚と水の癒し効果もあり、この二つの要素が掛け合わせているアクアリウムで「癒し」のある空間を実現させませんか?